小さなお子さんがいると、なかなか自分の用事を済ませることができないママさんたち。少しの時間でいいから子供の面倒を見てもらえれば助かるのに、そんな場面が何度も訪れることでしょう。早く子供が手を離れてくれたらどんなにラクか、そう考えたところで時間を早送りすることはできません。 そこでお勧めしたいのがベビーシッターです。自宅にシッターさんが来てくれてお子さんの面倒を見てくれるサービスは、海外では多かったものの日本でも徐々に浸透してきました。東京にお住まいの方でベビーシッターを利用したいという方は「Mammy hills」はいかがでしょうか。 なぜ東京のベビーシッターならMammy-hillsと言われているのか、それは、バイリンガルベビーシッターさんをお願いすれば、自宅が英会話教室になるという画期的なサービスがあるからなのです。 お子さんの面倒を見ながら英会話を教えてくれる、これからグローバルな時代になるといわれているため最近のお父さんお母さんたちの間でも「せめて子供は英語を話せるようになってもらいたい」そういう考えが浸透しているそうです。 Mammy-hillsの公式サイトには、サービス内容や料金表、紹介までの流れなど項目がありますので、興味のある方は是非一度目を通しておくことをお勧めします。