Welcome, Twitter visitor! If you enjoy this post, don't hesitate to retweet!

賃貸物件を経営する大家さんが家賃保証の仕組みを利用することが少なくありません。では大家さんにとって家賃保証会社を間に入れ家賃保証してくれると、どのようなメリットがあるのでしょうか?家賃保証の大家さんにとってのメリットを考えてみましょう。
賃貸アパートや賃貸マンションを経営する大家さんは、よく家賃保証会社を使うことがあります。家賃保証会社とは大家さんとの間に保証委託契約を結び、手数料を支払うことでその物件の家賃を保証してくれる会社です。
大家さんにとって最大のメリットは家賃の滞納があっても家賃保証会社が立て替え払いをしてくれるという点です。通常の連帯保証人より確実性が高いので、家賃滞納というリスクを考えると大きなメリットになります。それにより安定した家賃収入が入ってきます。
家賃保証会社は明渡し訴訟などのケースで訴訟費用を負担してくれます。また引っ越した後の原状回復費用も負担してくれます。これらは決して小さな負担ではないので、大家さんにとっては大きなメリットです。
また審査にさえ通れば物件の借り手は見つかります。空室の減少にもつながるので、大家さんにとっては助かります。

賃貸保証(家賃保証)とは – フォーシーズ株式会社