女性は男性が行っているプロペシアによる薄毛治療など一部行えないことをご存知でしょうか?女性でも受けることが可能な薄毛治療である自毛植毛についてどのような治療法なのか費用面なども含めて確認しておきましょう。薄毛に悩む女性は意外と多いのですが、女性の場合は薄毛の原因が複雑である場合が多いうえに男性の薄毛に効果があるプロペシア等の治療薬は効果が無く使うことができません。薄毛に悩む女性の方に対して効果的な治療法の一つが自毛植毛です。これは、後頭部から気になる部分へ毛包組織ごと移植する治療法で半永久的に髪の毛が生え続けるようになります。半年で効果が実感できるようになると言われており、治療を行っていることが周りに気づかれないというのも大きなメリットです。マイナス面として、外科的手術なのできちんとした医院などで施術を受けなければリスクがあります。また、費用も数十万円以上と決して安くはありません。しかし、治療そのものは半日ほどで終わり基本的に通院の必要もありません。 いくつかある自毛植毛の方法の中で、メスを使わず、毛穴がなくなった部分にも新しい毛穴を作り植毛できるメリットの多い植毛法があることをご存知ですか?FUE法はAGEの影響を受けていない最適な毛髪を新しい毛穴に移植できるので理想的な仕上がりが実現できるのです。いつくかある植毛方法の中で、採取、ホール作成、移植という工程からなる自毛植毛法がFUE法です。 大きな特徴はメスを使用しないというところで、植毛するためのドナー髪を採取するため、チューブ型のパンチと呼ばれる器具を使って1ミリ前後くらいの穴を開けますが、傷が残る心配がなく、傷治るのに時間がかかることもありません。 移植する部分に新しい毛穴を作り、ドナーを植え込みます。その際、AGAの影響を受けていない毛髪を選んで採取出来るのも特徴です。また、無くなってしまった毛穴を再び作成し自毛植毛を行えるので、理想の植毛法といえます。 採取するドナーの大きさ、移植部分の毛穴が均一で仕上がりが良い上、メスを使わないため、痛みが軽減されます。さらに、歴史が比較的長いFUE法はベテランの施術師も多いので信頼度も高いです。 大量植毛には向かないとされているFUE法ですが、医師の技術力によって一時間1000株以上というメガセッションができるクリニックも増えています。 植毛費用のご案内│紀尾井町クリニック